どんな趣味や余暇のランキング情報ができる?

インドアとアウトドアで分けてランキングを作る

社員間のつながりを作りたいときは、社内報に趣味や余暇のランキング情報を載せてみるのもおすすめです。休日に何をして楽しんでいるのか、社員同士で共有することで遊びの幅も広がります。共通の趣味を持っていることが分かればコミュニケーションもとりやすくなるはずです。趣味のランキングを作るときは、インドアとアウトドアで分けるとまとめやすくなります。分かりやすく紹介するために写真を提供してもらうのも良いでしょう。料理を作っているところやスポーツを楽しんでいる様子など、写真を入れるだけで社内報の雰囲気もぱっと明るくなります。いつからこの趣味を始めたのかといった、社員のコメントを掲載してみるのも良いかもしれません。

余暇は人それぞれの楽しみ方がある

余暇のランキングを作るときは、あまりルールにこだわらず趣味より柔軟に考えてみて下さい。スマホで動画を見るなど、仕事の合間に出来るようなちょっとしたことでも構いません。社員が日常をどんな風に過ごしているのかを共有することで、社員間もつながりやすくなります。休憩時間にコンビニで新作のスイーツを買うなど、何気ない行動でも参考になる社員はいるはずです。余暇は人それぞれの楽しみ方があるので、多数派が正解ということもありません。ランキングとして紹介するのは矛盾してしまう部分もありますが、社内報のアクセントとして捉えれば何の問題もありません。社内報を作るときは完璧を目指さずに、広い心で楽に考えてみて下さい。

© Copyright Improve Company Newsletter. All Rights Reserved.